自費出版で夢のベストセラー!

自費出版のいろは

詩集を自費出版で出すメリット

詩集を自費出版で出すメリット 詩という表現形式は古くからあり、名作も多く生まれています。
ですが、現在ではあまりにもシンプルすぎる表現形式のためか、かなり知名度のある作家のものでないと出版されることは難しいようです。
多くの作家は文字を壁のようにして表現を重圧にしていきますが、詩は逆に必要最小限まで余分と思われる部分をそぎ落とし、少ない文字数であらゆるものを表現します。
自費出版の自由な部分は、作家本来の表現が何の縛りもなくできることです。
それは詩集という形でも同様な感動を読者に与えることが可能になります。
もちろん技術的な手法や文章力も必要になってきます。
作家にとっては文字数の少なさに、金額的なメリットも出てくるでしょう。
自費出版ならではの制限のない表現ができれば、自分の本来の才能以上のものを生み出すことも可能です。
詩人は自分の中に、いつも熱い思いを持っています。
逆に、熱い思いを持っている人はいつでも詩人になれます。
いつかは自分も詩集を出版する、という目標を持ってみるのもいいかもしれません。

詩集を自費出版で出すときの注意点

詩集を自費出版で出すときの注意点 詩集を自費出版で出す時にはいくつかの注意事項がありますので、それらをよく守りましょう。
自費出版はとても自由な出版のスタイルです。
既存の出版よりも自由な形式で作品で世の中に送り出せます。
しかし、自由には必ず同等の責任が伴います。
第一の注意事項として確認しておきたいのが、他人の名誉を傷つけるポエムはいけません。
将来的にトラブルへ発展する事を言わば覚悟して、特定の対象を批判するポエムを自費出版で世の中に発表する、そういった狙いがあるなら別ですが、いわゆる普通に詩集を多くの人々に見てもらいたい、と感じている方は他人の名誉をいたずらに傷付ける内容のポエムは挿入しないように心がけましょう。
また他人の著作物をそのまま無断で転載するのもNGです。
自分の家族の写真だから、同じポエム仲間の作品だからという理由があったとしても、本人の了承を得ずに自費出版の作品に挿入すれば、後で権利をめぐるトラブルになりかねません。

新着情報

◎2018/2/6

体験記を自費出版
の情報を更新しました。

◎2017/11/6

詩集を自費出版で出す
の情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「出版 詩集」
に関連するツイート
Twitter

詩人「僕の詩集出版してくれないかな」 編集者「うーん。君の作品はお世辞でもいいものとは言えないからな」 詩人「でも、最近僕の詩の読者は、確実に2倍は増えたんだぞ」 編集者「あ、知らなかった。いつ結婚したの?」

Twitterブラックジョークの方程式@msnorigin

返信 リツイート 0:53

決して声に出して呼んではいけない詩があるという。童謡作家としても知られる詩人、西条八十が出版した詩集「砂金」に収録されている「トミノの地獄」という作品がそれだ。内容は、トミノという少年が地獄を旅するというもの。黙読までならかまわないが声に出して読むと凶事が起こるといわれている。

僕も20歳の時に詩集を自費出版しました😅 還暦にもう一度、を夢見てるけど、現状ではホンマに夢で終わりそう😱💦(笑) お願いづとめしようかな😅(笑)

Twitter落ちこぼれ教会長@ochikobore21

返信 リツイート 昨日 21:08

RT @RunPenParis0801: 新しい詩集「こよい こよりの そらから」を出版しました。全101P-87作品です。他に 2020詩小説「すきから あいへ おやすみ」全103P-37000字 2019詩集「ところで あした あいてる」全105P-37作品 紙書籍/電子…

RT @tt_ss: どの詩集を読めばいいのかわからない、と言われるのでまとめました。(2019.09最新版) . 出版順に並べてはいますが、この中でもし気になる詩集があったら、ぜひそれから読んでみてください。 pic.twitter.com/TcvNJ9BrSM

来年は、これまでの詩をまとめてがっつり自費出版詩集を作ろうかな。でも金にならんからなぁーw

RT @tt_ss: どの詩集を読めばいいのかわからない、と言われるのでまとめました。(2019.09最新版) . 出版順に並べてはいますが、この中でもし気になる詩集があったら、ぜひそれから読んでみてください。 pic.twitter.com/TcvNJ9BrSM

Twitter吊ってジョゼフ@3_ToRi_3

返信 リツイート 昨日 11:23

RT @RunPenParis0801: 新しい詩集「こよい こよりの そらから」を出版しました。全101P-87作品です。他に 2020詩小説「すきから あいへ おやすみ」全103P-37000字 2019詩集「ところで あした あいてる」全105P-37作品 紙書籍/電子…

Twitterシンジ@🍶飲みしちょるけぇ語ろうぜよ🍶@shin11tsu22

返信 リツイート 昨日 10:58

返信先:@susuharai ぽえむ・ぱろうるは、あそこでしか見たことのない詩集がたくさんありました。自費出版した本がたくさん置かれていたと思われますが、装幀が工芸品のように美しい本があって、何冊か買ったことがあります。

Twitter小森健太朗@相撲ミステリの人@komorikentarou

返信 リツイート 昨日 9:51

「春と修羅」は宮沢賢治の唯一の詩集ですね。ですが賢治はこれを詩集と言われることを嫌い、心象スケッチと称しました。また、彼は背表紙に詩集と書かれた「春と修羅」が出版された際、恥ずかしくて「詩集」の2文字をブロンヅの粉で消したと言われていますよ。